藤井健仁展
NEW PERSONIFICATION vol.2 PUSEDO METAL BOSSA

2005.05.07-29

 2005年、第8回岡本太郎記念現代芸術大賞(TARO賞)準大賞を「彫刻刑 鉄面皮 プラス」にて受賞した藤井健仁による個展(当ギャラリーでは3回目)。
 今回展観される「NEW PERSONIFICATION」は「彫刻刑 鉄面皮」より以前から藤井が制作を継続して来たシリーズであり、「彫刻刑 鉄面皮」が殺意等、鉄が元来持つ素材感情を極端に押し進めたものとするなら、「NEW PERSONIFICATION」はそうした鉄の素材感情を「鉄そのものの擬人化」といった視点により親和的な領域にまで拡張させようとするものと言えます。展示は2004年の第7回TARO賞入選作を中心に鉄による彫刻8点の出品。



藤井健仁略歴 藤井健仁HPはこちら
1967
愛知県 名古屋市に生まれる
1992 個展 愛宕山画廊 、東京
1999
新世紀人形展 ストライプハウス美術館、東京  (日向あき子賞)
2001 個展 Gallery APA F2 、名古屋
個展  Art Collection Nakano 、名古屋
2002 個展 Gallery APA F2 、名古屋
個展 PORT DES ART 、東京
ビジュアルコラム「鉄・面・皮」をビジネス誌 JN[実業の日本]に連載(1月号より3月号迄)その後J−novel(実業乃日本社)にて2002年7月号より2003年5月号まで連載
2003
個展 「NEW PERSONIFICATION」ストライプハウスギャラリー、東京
2004 第7回岡本太郎記念現代芸術大賞展入選、川崎市岡本太郎美術館
個展「彫刻刑 鉄面皮 Sculpture Punishment」
「擬金属 藤井健仁の仕事」(彫刻と愛読書の展示)青山ブックセンター六本木店、東京
2005 第8回岡本太郎記念現代芸術大賞準大賞受賞、川崎市岡本太郎美術館
個展「NEW PERSONIFICATION vol.2 PSEUDO METAL BOSSA」ストライプハウスギャラリー 、東京









海から離れて4  AWAY FROM THE SEA 4  2005
458×470×172mm  iron/vinyl  個人蔵








GAY CAT BOOST  2004
950×230×370mm  iron  個人蔵








BUG BOY   2005
105×140×223mm  iron  個人蔵







Top年代別索引作家別索引開催中の展覧会
今後の展覧会イベント情報地図

ストライプハウスギャラリー
〒106-0032 東京都港区六本木5-10-33-3F
TEL:03-3405-8108 FAX:03-3403-6354
e-mail:info@striped-house.com